ママだってみんな違っていい。 Momful【マムフル】

【まむふる れすぽんす📩】ママたちが送ってくれた『お手紙』に編集部からお返事❤️

まむふる れすぽんす

ママたちが送ってくれた『お手紙』にMomful編集部がお返事するページ。
メッセージや調査依頼、ご質問などのアンサーを掲載しています。

編集部にお手紙を出す まむふるアンケート回答フォーム

2020.09.25

とどっこ さん


3歳の女の子と3ヶ月の男の子のママです。娘に姉弟をと思い授かった男の子。
 
出産後すぐ先天性の病気や障害がたくさん見つかり、即入院。2ヶ月経ってようやく退院して今は自宅に帰ってきましたが、世間一般にいう普通の育児ではない日常が始まりました。
 
健康に産めなくてごめんと自分を責めたり、もう1人子どもが欲しいなんて思わなきゃよかったという考えが頭をよぎることもあったり。
この子はこんな風に産まれて、これからの人生、楽しいって思うことあるのか?とか私は一生この子のお世話をしていかなきゃいけないのか?とか。そんな風に考えてしまう自分が嫌になります。
 
お医者様も地域の保健師さんも色々お話を聞いてくれますが、正直全然救われません。キレイゴトにしか聞こえなくて。
 
3歳の娘にも元気な弟を産んであげれなくてただただ申し訳ないです。何とかして娘の日常が寂しく悲しくつらいものにならないように頑張らなくてはと思っています。
 
障害があってもかわいい息子だと正直なかなか思えないのです。
目が合わない、笑わない息子に絶望しか感じないのです。周りの元気に走り回る男の子を見るたびに涙が出そうになります。いつになったら受け入れられるんだろう。

Momful編集部


とどっこさんお手紙ありがとうございます。
産後3ヶ月、辛い思いをたくさんされてきましたね…。
 
話をきいてもらっても救われない、確かにそうかもしれませんね。産んだのは自分、育てるのも自分、自分の子であることは一生変わらない。育児を放棄すれば犯罪だと言われ、母親なんだからしっかりしろと言われる。現実は簡単でないのに、簡単な言葉で済まされている気がして、しんどくなったりしますよね…。
 
3ヶ月だと、まだまだとどっこさんのメンタル部分も安定していないのでは…と心配です。
息子さんのこれからのことと、娘さんのフォローも考え、自分の人生を考えている暇もないかもしれません。
 
ご存知かもしれませんが(息子さんの障害の重さや地域が分からないので当てはまらなかったらごめんなさい)、今は軽度から重度の障害があるお子さんが通える療育センター(デイサービス)があります。
 
"前向きに頑張って"と軽々しく言えませんが、息子さんだけでなく自分と娘さんのためにも、利用できる施設や相談機関を使い、いつか心休まる時間が少しでも生まれますように…。

2020.09.25

ぽんた さん


3歳、1歳の子供がいます。仕事に復帰して余裕がなくなり、寝かしつけて散らかった部屋を片付け洗い物をして、育児家事疲れた←で検索してこちらへたどりつきました。
 
涙がでました。いつになったら一人で服が着れるのか、いつになったらトイレへ一人で行けるのか、いつになったらいつになったら、そんなことばかり考えていました。
 
いつになったら…一人でできるようになる日は必ずくるのですよね。そして一人ででできるようになったとき、きっと私は寂しく感じてしまうのだと思います。
 
ホント自分勝手ですよね。あんなに早く一人でできるようになってと思っていたのに。今目の前にあるものを大切にしていこうと思います。育児に家事、子供の笑顔のためにがんばります。

Momful編集部


ぽんたさん、お手紙ありがとうございます!
仕事復帰されたとのことで、仕事に家事・育児にと毎日休む間もなく頑張っていらっしゃるんですね。
寝かしつけをしたあとも、ちゃんと起きて家事の残りをやってらっしゃるなんて素晴らしすぎます!
私は「寝かしつけのあとに作業しよう!」と決意しても、気付けばもう朝…というタイプなので、ちゃんと起きて部屋の片付けや洗い物をしてらっしゃるぽんたさんを見習いたいです(泣)
 
以前、「我が子と生涯で一緒に過ごす時間は、母親は約7年6ヶ月、父親は約3年4か月」というデータを見たことがあります。
思っている以上に子どもと一緒に過ごす時間って短いんですよね。
しかも、あれこれ子どものお世話をする期間なんて、その中でもほんのひとときの間。
 
日々忙殺されていると、いつも心に余裕を持って過ごすのは難しいですが、ふとした瞬間にこの詩を思い出して、また「今、目の前にあるものを大切にしていこう」と思ってもらえたら嬉しいです。 どうかぽんたさんご自身も笑顔で過ごせるよう、息抜きしながらお過ごしくださいね!

2020.09.25

ウィンターホースのママ さん


もうすぐ3歳になる息子の育児中に読みました
最近ご飯をほとんど食べずお菓子をねだられあげないと床におでこを打ち付ける。言葉も遅くて少し発達障害の疑いもあり毎日とても疲れていました。
 
そんな時にコレを読んで本当にその通りだなと涙を流しました。どんな息子でも可愛くて可愛くて仕方ない。
 
息子は悪くないのに思い通りにいかず叱ってしまう。自己嫌悪で泣いていると息子も来て一緒に泣いてよしよししてくれます。 余計に申し訳なくなります。
 
でも本当にこの時は長い年月の中で一瞬の出来事。
それを大切に思わなければと思いました。ありがとうございます。

Momful編集部


ウィンターホースのママさんお手紙ありがとうございます。
もうすぐ3歳、一番手がかかる時ですよね。
 
思い通りにならない育児、完璧にできない自分。毎日毎日ぶつかり合いで、一歩進んでもまた二歩さがったり、先が見えず途方にくれてしまう…。そんなことの繰り返しですよね。
 
「ご飯を食べてくれないだけではなくおでこを打ったり、言葉が遅い」となると、ただでさえ大変な育児も倍辛いでしょう。
私の娘はたまに癇癪をおこして手が付けられなくなり、周りの人はドン引きです。しっかり子育てをしてきたつもりですが、一体どういう風に育てたらそうなるの?と私が問いたいくらい不思議です。
 
自分の思い通りに育ってくれたら、どんなに楽か…でももし我が子が「思い通り」に育っていったら、果たしてそれが本当の幸せなのか…。
 
一緒に泣いてよしよししてくれるなんて、愛らしい息子さんですね。もし発達に障がいがあったとしても、私たちと同じように「感じる心」をもっています。ウィンターホースのママさんの愛もしっかり感じるはずです。
まだまだ長く続く育児ですが、失敗しても自分を責めず、褒めてあげてくださいね。

2020.09.24

トトロ さん


4歳と8カ月の姉妹を育てています。
8カ月の次女は抱っこされていないとすぐにぐずぐず。おまけにもうつかまり立ち、伝い歩きまでするので全く目が離せません。
 
4歳の長女は1人でできるようになったこともたくさんありますが、何を遊ぶにしても一緒にやろう、一緒にやろうと要求します。甘えもあるんだろうと出来るだけ一緒に過ごすようにしてみますが、次女が割り込んできたりおもちゃを取られると怒って口調も荒くなります。
 
私もどちらかがぐずってくるとやはりイライラしてしまい、長女に対して怒鳴り口調になったり、2人同時に相手をするのは難しいからと長女との遊びを中断してしまいます。矛先が長女に向くのが自分でも良くないと思いながら毎日反省の日々です。
 
また主人がいるとDVDを見せて自分も楽しようとしているのを見るとさらにイライラ…悪循環です。私はちゃんと長女を大事にしてるつもりなのにと。
 
優しいお母さんになりたいです。
周りのお母さんは笑顔が素敵で、穏やかだなといつも羨ましく思ってしまいます。
子育ては難しいですね。
でも、ここにきて久しぶりに泣きました。
少しすっとしました。

Momful編集部


小さい頃の兄弟姉妹のケンカは、とどのつまり、すべてママの取り合いだと聞いたことがあります。
 
妹が生まれてお姉ちゃんになったけど、自分だってだっこしてほしいし、おもちゃも貸したくない!そんな中で、きっと必死にお姉ちゃんになろうとしているんですね。
 
うちは3歳差の姉弟ですが、「ママはいつも〇〇ばっかり可愛がる」と両方に言われて、なんなの~!!とよく悲しくなったり、イライラしたりしていました。
どちらのことももちろん同じくらい可愛いし、きちんとみているつもりなのに、なぜお互いに自分よりもう一人の兄弟のほうを優先していると感じるのか。それならばどうすればいいのか。答えのない育児のはじまりです。
 
すっかり成長した子どもたちは今ではもう私を取り合うことはありませんが(笑)、それでも好きなおやつは平等に買ってくるように気を付けたり、些細なことだけど気を遣ってます(主に食べ物!?)。ケンカするために兄弟を産んだくらいに思ってます。本気でケンカしても仲直りできるのが兄弟のいいところ。これから学ぶことってすごく貴重ですよね。
 
ととろさん、いつも笑顔の優しいお母さんだけが素敵なわけじゃありませんよ。子どもと一緒に泣いたり笑ったり怒ったり、一生懸命毎日子育てしているお母さんが一番素敵だと私は思います!

2020.09.18

むー さん


もうすぐ4歳の女の子と9ヶ月の男の子を育ててます。妊娠育児のため仕事をやめ知らない土地で誰も頼れずずっと一人で頑張ってきました。
 
夫も極力手伝ってくれますが私にとってはほんの一部だし子育てはただ子供を育てるだけじゃないんです(自分が勝手に思ってるだけですが)
 
自分が自己肯定感が低くて子供には自己肯定感が高く楽しく人生を全うしてほしく日々対応に気をつけてますが、私も人間なので自分を殺して頑張ってるのに上手くいかずイライラしてキレてしまいます。
 
長女を強く叱り人格を否定し叩いたりしてしまいます。すべて水の泡です、、、
 
毎日辛いです長女の顔も見たくありません。
長女が近寄って来てなにか言ったとしても大人がこうすれば喜ぶと思っていると感じ素直に受けれず余計嫌になります。
 
幼稚園に行ってる間も写真を見たり洗濯物を見たり長女のものが目に入ると気が滅入ってしまいます。

Momful編集部


むーさんのお手紙、ありがとうございます。私にも娘と息子がいます。
 
兄弟同じように育てたのに、当たり前かもしれませんが、結局は全く違う性格で、趣味嗜好や得意なことや能力も全く似ていません。私と子どもも全然似ていなくて、私が苦手なことが子どもは得意だったり、私の好きなことを子どもは興味なかったり。
 
息子には自然を愛する人になってほしくて、小さい頃からや山や海に連れて行ったりキャンプをしたりしたのに、虫と海が大嫌いに成長しました。水泳に才能があると思い、選手コースに入れましたが、早々にやめてサッカー選手を夢見て一生懸命努力しています。
 
娘には音楽を愛してほしくてピアノを習わせたけど、毎日真っ黒になってスポーツに没頭しているし、親の思うようにはならないなあと感じます。
 
育て方もあるけれど、それよりも子どもがもって生まれたものがあるのかなと思います。全部ママの育て方次第なわけではありません。
 
子どもはいつかきっと意志をもって、子どもの道を歩みはじめます。まだお子様が小さいので、そこまで思えないと思いますが、時にはそう割り切って、自分をラクにしてあげることも必要かもしれませんね。

2020.09.18

まーちゎん さん


3人のワンオペ育児に疲れを感じて、毎日怒鳴ってる自分にもイライラして何もかも上手くいかなくて模索してたらこの記事にたどり着きました。号泣しました。明日から考え方を変えて子供と接しようと思える記事で心を打たれました。ありがとうございます。

Momful編集部


まーちゎんさんお手紙ありがとうございます!
3人のワンオペ大変ですね…。言うことをきかない子どもを、「叱る」ではなく「怒る」自分。私も負のループによくはまります。
 
自分がちゃんとできないんだから子どももできるわけないよな…と思いますが、その場になると中々難しいですよね。人間を育てるっていつになっても慣れないものです。
また辛い!ってなったらいつでも覗きにきてくださいね。

2020.09.11

ヨッシーママ さん


小生意気な小学2年生の相手にほとほと疲れて現実逃避中です。
私も含め夫も高校生の姉も、この子の物言いが神経を逆撫でするのですぐに不愉快な気持ちになり、お互いに押しつけあってしまいます。可愛いと思える事がどんどん減ってきており、この子が眠ると家族3人がほっとするこの状態は大丈夫なのだろうかとおもいます。

Momful編集部


ヨッシーママ、お便りありがとうございます。
 
子どもが成長していくと、大変さもまた違った種類のものに変化していきますよね。
ちょうど小学2年生は学校生活にも慣れきた頃。甘えてくることもあるのに、いっぱしの口をきいたりして、さすがにカチン!ときたり。きっと、子どもも自分の意志を曲げたくない!という自立心や自尊心の芽生えなのでしょう。でも、それがまたちょっと不完全だったりするので、親としては口出ししたくなっちゃいますね。
 
お姉ちゃんが高校生だと、もうずいぶん大人ですよね。そうなると何となく3対1みたいに感じて、疎外感を覚えていることもあるかも。
 
我が家を振り返ってみると、やはり「許容」がこの時期を救ってくれたかなあと。子どもにも未熟ながら言い分があり、正義がある。きっと自分の意見を尊重してほしいのではないでしょうか。できるだけ頭ごなしに否定するのではなく、話を聞いてあげたり、時には「これはあなたに任せたよ」と大人扱いしてあげるといいかもしれません。
 
そして、意外に生意気なことを言いながらも、ちゃんとやっていることもあったり。いいところにきちんと気づいて褒めてあげるのも大切だと感じます。誰だって褒められたらうれしいし、やる気も出ますもんね!これはいくつになっても、同じですね!

2020.09.11

ママになりきれてないママ さん


2歳直前の女の子がいます。0歳の頃は全くと言っていいほど寝ない子どもで、その頃から気が強く、泣き声も大きく、癇癪のような物もあり、毎日どうにかこうにかやって来ました。
 
正直何度泣いたか分かりません。それでも我が子は可愛いんです。疲れた時は本当に勘弁して、ってなるんですけど。怒ってしまった日の夜は寝顔を見て罪悪感で何度も泣きました。
 
今日久しぶりに身体が動かず、もう全部が億劫で、そんな時に限って珍しく早朝からグズグズ。
本当、疲れました。
何のために生きてるんだろう、と思ってしまいます。
 
でも、こちらの詩を読んで、涙が出ました。
この時期を忘れるもんか、という意気込みでがんばろうとおもいます。

Momful編集部


我が子を思う気持ちと、疲れは全く別ものです!!
 
ママだって、完璧じゃないし、ひとりの人間なんです。
普通に体は疲れるし、気分が落ち込むことだって、機嫌が悪い時だってある。子どもの泣き声がうるさいなあと思ってしまうことだって…。でも、そんなことを思ってしまった自分を、「母親としてダメだ」と責めてしまう。
 
自分が一番自分を追い込んでしまうのかもしれません。私もこの詩を読んで泣きました。
 
そして、よし頑張ろう!と元気をもらって、でもまた落ち込んで…。
そして、またこの詩を読んで泣いて、元気をもらっています!
 
何度でも読み返しに、Momfulへ遊びに来てくださいね。

2020.09.11

あるぱか さん


バランスキューブを使った他のレシピも知りたいです!

Momful編集部


ありがとうございます!バランスレシピ更新できたら、またこちらでもお知らせしますね!
ちなみに現在のバランスキューブレシピの記事はこちら。

国産野菜のバランスキューブを使ったラクラク離乳食レシピ

2020.09.11

うみまま さん


10ヶ月半差の年子現在0歳1歳のママです。
完全なワンオペ育児で疲れ果て心身共にボロボロになった今たまたまこの記事を読みました。
 
これ私のそのままだと思って涙がとまりません。今2人の子供達が部屋を荒らし泣いて笑って走り回って、、、大事な時間だと愛おしく思えて心がスッキリしました。ありがとうございました。

Momful編集部


ワンオペのつらさ…よくわかります。
我が家も主人の仕事柄、帰りが遅く、完全なるワンオペでした。まわりを見ればイクメンも多く、家事も自らこなす友達のパパの姿に、いけないとわかっていてもついつい自分の夫と比べてしまい、その不満を口走り、夫婦仲が険悪になっていく…なんていう負の連鎖。
疲労困憊の意味を実感する毎日でした。
 
それをどう乗り切ったのか、明確な答えはありませんが、今当時を振り返り言えることは、確実に時間はたち、子どもは待ったなしで成長するということ。
その渦中にいるとき、いずれ成長することを悟ることなんてできませんでしたが、無我夢中で1日1日をやり過ごしているうちに、ふと気づいたら子どもはある程度大きくなって、育児がラクになっていました。
 
多少家が汚くても、掃除しない自分を許し、ときにはご飯を手抜きする自分を許す。ワンオペながら、私はよく頑張っているとセルフハグ。そしてとにかく寝れるときは寝る!
 
睡眠は何よりの精神安定剤となり、明日の活力になりますから。

2020.09.07

じゅん さん


11歳、7歳の娘、そして来月1歳になる息子がいます。
姉妹たちは少しずつ子供から「少女」に変わり、昔のように手を繋いで歩くことも無くなりました。
息子は歳が離れている分、みんなが抱っこしてくれます。
 
それでも姉妹達が学校の間は「っもう!」となることがあります。でもそうだ、甘えっ子は今のうちで、そのうち照れて手を繋がなくなってしまう。行ってきます!って遊びに行ってしまう。
 
一人の時間がない。一人になりたい。姉妹たちが小さい時、こう思っていました。今、そんな姉妹達が「面倒見てるから、ママお風呂入ってきたら?」と言ってくれます。育児は手探りで、辛くて、泣いてばかりだったのに。姉妹たちが居なかったら、今の私は居なかった。
 
子供たちは可愛い。
 
今を大切にしよう
この詩を読んで改めて思いました。

Momful編集部


じゅんさん、素敵なお手紙ありがとうございます!胸が熱くなりました。
本当に素晴らしい娘さんたちですね!
 
私も毎日家事と仕事に追われている中、今では成長した娘が救いになっています。
夜洗濯物を干していると、すっと横に立って手伝ってくれたり、遅くなったぁ!!と急いで家に帰ると、朝そのままにしてしまった食器が洗ってあったり。
 
何かと手がかかる娘に「早く大きくなってほしい」と思っていたあの頃にもし戻れるのなら、「今のうちにいっぱい手をかけて」と自分に言ってあげたい。
でも、これもすべては過ぎ去った今だからこそ、言えることなのかなあと。あの頃の自分にとっては、それが精一杯だったはずだから。
 
今の娘さんたちの姿こそが、いっぱい愛して、いっぱい悩んで、いっぱい泣いて…でも決して逃げずに向き合った自分のかけがいのない証ですね。

2020.09.04

一麦 さん


こんにちは。一麦です。さっそく、お願いなのですが、新聞テントを作ってくれませんでしょうか?前からすごく興味があっていつか、作ってみたいなと思っていました。お願いします

Momful編集部


お待たせしました✨
新聞紙ティピーテント作り、挑戦しました!工程も一つずつ載せたので参考にしてみてください♪

ティピーテントver.も挑戦♡新聞紙の量も少し減らしてトライ!

2020.09.03

ぴかぴか さん


4歳女の子の双子ママです。
ここ最近、こだわりや癇癪がひどい次女。小さく産まれたこともあり、自閉症の傾向なのではないかと心配で病院に行ったり検索魔になったり。どうするのが正解なのかわからず、ただ子供を否定せず付きあうことが大事だときいて、それを続けました。
 
でも、付きあうにつれて、子供もわがままがエスカレートし、わたしも疲れ果て、今朝幼稚園の支度がうまく進まず、ついに大声を上げ体をむりやりひきずり、クローゼットへ子供を閉じ込めてしまいました。双子の長女もそれを見て、もう次女はいらないねと言いました。
そう思ってしまった自分の気持ちが見透かされていました。わたしが守らなければいけないのに、生活が次女中心になってしまって、聞き分けのいい長女にまでストレスが及んで、、邪魔な存在に感じてしまう自分がいました。
 
頑張っていいママになろうとしすぎて、自分の首をしめていました。つらいです。この詩をよんで、号泣しました。もし次女がここからいなくなったら、いらないなんてなんで思ってしまったんだろう。ごめんね、ごめんね。あなたのことが大好きなのに。あなたもつらいのに、どうにもしてあげれなくて。ママも疲れてどうしていいかわからない。

Momful編集部


ぴかぴかさんお手紙ありがとうございます。
お手紙をよんで、ぴかぴかさんが毎日必死に子どもと向き合い、寄り添い、一緒に歩もうとされているんだなと思いました。
 
病院に行かれたり検索したりしていても、書いてあることは様々、結果子どもを否定せず付き合うことが大事。それは確かです。ですが子育ては毎日何年も続くもの。毎日毎日それを乗り越えなければならない。母親だから当たり前。間違うことも取り乱すことも許されないなんて、おかしいですよね。
少しの期待をも裏切られたり、何度同じ話をしても解決しなかったり、ずっとグルグル回ってストレスをためこんでいってしまっては、ママ自身が崩れてしまいます。それが一番心配です。
 
まだ姉妹の年の差があれば仕方ないと思えることも、双子ちゃんとなると逃げ場がないですね…。
小さく産まれたと書いてありますが、産んだ時からぴかぴかさんは様々な困難を乗り越えてきたんですよね。
 
私には計り知れないたくさんの想いがあると思います。
今では県や市で様々な子どもの相談機関や施設があり、少しずつですがだんだん暮らしやすい環境へ変わってきています。「家の中のことまで関わってくれる訳ではないし何をやってくれるの」と思うかもしれません。
私も実は相談にかかっている一人ですが、子どもの話をするだけでなく、自分の辛い話も聞いてもらい毎回心をリセットして帰ってこられます。それだけでもほんの少し、心が救われます。
かといって完璧にはなれず、負のループにはまることも多くあります。そしてまた相談に行って、心をリセットするの繰り返し。実際のところ解決になったのか分かりませんが、今はそれでなんとか乗り越えています。
 
頑張りすぎなくて大丈夫です。
 
無理をしてでも同じように接しろとは思いません。表現の違いはあるかもしれませんが、長女ちゃんも次女ちゃんも同じくらい、ママのことを愛しているはずです。
生活が次女ちゃん中心になり、長女ちゃんのフォローが難しいかもしれませんが、しっかりママからの愛を感じれば、いつかそれを理解してくれる日がくると思います。
 
焦らず一歩一歩、毎日を生きましょう。
えらそうな言葉を並べてしまい、申し訳ありません。よければまたお手紙ください。

2020.08.31

はなちゃん さん


こんにちは、初めて投稿します。
この度、第二子を授かることができました。上の子は幼稚園に通っています。
現在、宅配でおうちコープを使っているのですが、週に一回の宅配のみで、毎日使える、ママにお得な宅配はないかなと思い、投稿させて頂きました。いちやまも宅配を始めたようですが、送料などを含め、お得な情報を知りたいと思っています。

Momful編集部


はなちゃんさん、初めての投稿ありがとうございます。また第二子おめでとうございます!!
上のお子様も幼稚園ということで、まだまだ手がかかりますよね。
 
マムフルではちょうど先日、山梨県内で利用できるネットスーパーと食材宅配をまとめた記事を紹介いたしました!
 
毎日利用となると、食材宅配よりもネットスーパーの方が利用しやすいかもしれませんね。特徴をまとめておりますので、ご覧いただけたら嬉しいです!

編集部が山梨で利用できるネットスーパー、食材宅配を調べました!

2020.08.31

まぁ さん


初めまして。4歳、3歳、7ヶ月3人のママです。この詩を読んでいて本当に涙がでました。
思い通りにいかない日々にイライラとストレスがMAXになります。出かけるときも化粧は眉毛を書くだけ、常に動きやすい服装、自分の荷物は最小限に抑え、周りのオシャレなママや綺麗なお姉さんなどを見ると何故か悲しくなります。
自分が望んで産んだはずなのに、独身の友達を見るとつい私も独身だったら今頃ああしてこうしてとか考えてしまいます。そんな毎日を送る私には、とても心に響きました。今を大切に。また頑張ろうって前を向けそうな気がします。ありがとうございました。

Momful編集部


まぁさんお手紙ありがとうございます!
年子のお子さんに赤ちゃんの子育て、それは思い通りにいかないことだらけで参ってしまいますね…。
 
私も子どもが赤ちゃんの時、ふと鏡に映った自分が残念でため息をついたり、なんでみんなそんなキラキラしてるの?って疑問だった時がありました^^;
授かった命はとても大切で当り前じゃないのに、余裕がなくなってしまうとどうしても人と比べてマイナスなことを思ってしまうものです。きっと多くのママさんがそう考えているかもしれません…。
 
まぁさんが一生懸命子育てして、自分でちゃんとバランスをとろうとしているから、眉毛かくだけ&動きやすい格好&荷物は最小限!なのだと思います!今を大切に子どもと向き合い、子育てがほんの少し落ち着いたらちょっとずつ自分にご褒美したいですね♪

2020.08.31

たぬきち君 さん


泣いてしまいました。子どもたちを寝かせて、やっとソファに座れた…と思うとどっと疲れが出たので、ネットで「育児 疲れる」と検索したらこのページが出てきました。
読んでいると、本当にそうだなぁと思うことばかりでした。また明日もママを頑張ろうと思えました、ありがとうございました。

Momful編集部


たぬきち君さん、本当に育児は体力勝負…。
肉体的疲れは、積もり積もるとやがて精神的にもつらくなってくるものですよね。なかなか骨休めをする暇もないと思いますが、ちょっと時間でもごろっと横になったり、体を休めてくださいね。
 
Momfulでも、様々なママのためのストレス発散法リラックス法をご提案していますので、ぜひご覧になってみてください。

2020.08.31

ゆんちゃん さん


娘がスーパーのバナナコーナーでチョコバナナキットを発見!マムフルの縁日記事を思い出しました。
本当に今年はお祭りがないので、家でぜひやってあげたいなぁと思い、早速チャレンジ。粘土と粘土箱を使って立てたら、簡単に屋台風になり、娘は大喜び♪♪ありがとうございました!

Momful編集部


ゆんちゃんさん、作っていただき、ありがとうございます!
おいしそうなチョコバナナ♪粘土箱をそのまま使うのもナイスアイデアです!お子さんの夏の思い出になって嬉しい限り♡お手紙と写真まで送っていただいたのでご紹介しちゃいますね!

チョコバナナで、おうちで簡単にお祭り気分になれました♪

2020.08.26

ごめんなさい。 さん


ごめんなさい。この詩全く共感できませんでした。
母親である人生を今はよかったと思えないのに先のことを想像して寂しくなんてなれません。その余裕が有ればきっと悩んでいない。

Momful編集部


ごめんなさい。さん、お手紙ありがとうございます!
毎日の子育てで心も体も疲労困憊の中で、未来のことに思いを馳せる余裕なんてないママもいっぱいいらっしゃいますよね。
ごめんなさい。さん、貴重なご意見ありがとうございました。

2020.08.25

EMICHI さん


シングルマザーで1歳の双子を育てています。孤独で辛くて夜泣きも酷く寝れない日々。朝は5時に起きて子ども達も7時から保育園。
毎日に必死になりすぎて、大切な事を忘れていたんだとこの詩を読んで気付かされました。今しか見れないこの子達の表情、仕草、思い出を大切にしていこうと思います。

Momful編集部


EMICHIさんお手紙ありがとうございます。
お1人で双子ちゃん!そして動き回り始める1歳児…考えただけで、本当に大変だろうなぁ…としみじみ感じます。毎日朝早くから本当にお疲れ様です。
 
産まれてきてくれた大事な2つの命。責任もさらに大きく感じますよね。
『毎日に必死になりすぎて、大切な事を忘れていた』。私も同じように大切なことを忘れたまま1歳の時期を過ごしていました。
あの時こうすればよかった!と山ほど思いますが、がむしゃらに子育てしていたことを今は悪く思いません。むしろ、頑張った証拠とさえ思えます!
 
『いいかげんは、良い加減』ともいいます。
今しか見れない成長を目に焼き付けながら、時にはちょっと力を抜いてご自身のことも大切に思ってくださいね。子どももそんなママのことをしっかり見てくれていますよ♪

2020.08.25

ピンク さん


子供2人保育園に行っていますが周りのママさんたちの職業が気になります!
髪色明るめが好きな私は髪色明るいママさんたちはどんな職業なのか、時間に融通がききやすい職業はなんなのか気になる

Momful編集部


ママの職業もいろいろですよね。
正社員やパートといった働き方も、職場の雰囲気や制度も千差万別。自分に合った職場を見つけたいものです。
 
アパレルだと比較的ファッションは自由かもしれません。
時間に融通が効きやすいのは職業というより、シフト制の働き方かも?正社員だとフレックス制を導入している会社かなと思いますが、山梨だとまだまだ少なそうですよね~。

2020.08.25

雪虫 さん


2歳の双子女児のママです。イヤイヤ期真っ盛りで今日もたくさん怒鳴りました。夜泣きをあやしている時にこちらの詩を見つけ、思わず泣いてしまいました。私がそうだったように、子供達はいつか大人になって離れていく。怒鳴ったり、笑ったり、この毎日はいつまでも続かないんですよね。明日からまた、頑張ります。

Momful編集部


双子ちゃん!!ひとりでも大変なのに、一気にふたりなんて、想像を絶します…。雪虫さん、尊敬しちゃいます!
 
毎日忙しくて、つい怒鳴ってしまったり、言わなくてもいいひと言まで言ってしまったり…私も自己嫌悪で落ち込むことばかりです。でも、ママだって、子どもが生まれたからってすぐに立派な母親になれるわけじゃない。子どもと一緒に、成長していくんです。子どもが二十歳になったとき、やっとママとしても一人前の大人になれたってことだと思います。
 
まだまだ成長途中!
子どもと同じように、つまづいたり、悩んだりしながら、試行錯誤を繰り返して、歩んでいきたいですね。

2020.08.24

みほ さん


連載漫画(ママ育児、パパ育児)の募集があったらうれしいです!ぜひ応募したいです。

Momful編集部


みほさん、お手紙ありがとうございます😊
みほさんの作品、ぜひ拝見させて頂きたいです!
 
下記項目をご記入のうえ、info@momful.jpまで作品を添付してメールでお送り頂ければ嬉しいです✨
 
・ご氏名
・お電話番号
・ご連絡先メールアドレス
 
ご連絡お待ちしております♪

2020.08.24

りおん さん


この詩にぐっときた。涙が出た。だけどなんの解決にもなってない

Momful編集部


りおんさん、お手紙ありがとうございます!
『なんの解決にもなってない』という言葉、ズンと響きました。かく言う私も、先輩ママに「あとになればいい思い出になるよ~!」という話を聞いても、「ツラいのは今なんだよ!今何とかしてほしいんだよ!」って思っていたひとり。先輩ママは私をフォローするつもりで言ってくれていたので、その気持ちを伝えることはできませんでしたが。
 
ステキな言葉も画期的なアイデアも、結局子育てを肩代わりしてくれるわけではなく、どうにかこうにかその日を乗り越える毎日。でもその状況もいつか変わると信じてやるしかないのだ、と言い聞かせて過ごしていました。
 
もしよかったらこちらの記事もごらんになってみてください。解決方法がのっているわけではありませんが、同じように出口のない日々を過ごしたママたちのリアルな言葉がのっています。りおんさんの心に少しでも寄り添えたら幸いです。

緊急サミット!“子育て中の孤独”を真剣に考えてみた

2020.08.17

年子ママ さん


ここに来るのは2度目になります。さっきまで疲れていたのが嘘のように、穏やかな気持ちと涙が止まりません。子供達がみさせてくれてるこの世界 もっともっと大切にしていきたいと思います。ありがとうございました(^-^)

Momful編集部


年子ママさん、お手紙ありがとうございます!育児に疲れたお母さんへ贈る詩を再び読んで頂いたとのことで、とても嬉しいです!
 
ただでさえ大変な育児に加え、今年は先行きの見えないコロナで心も体もヘトヘトですよね…。精神的に追い詰められていると物事をポジティブに考えるの難しくなるもの。 他愛もない子どものいたずらにイライラしたり。でもこの詩を読むと、「それも愛しい時間なんだ」と気づかせてくれますよね。
 
常に穏やかで一瞬一瞬を大切にできるママなんてごく少数(もしかしたらいない!?)。
キラキラした充実ママに憧れることもあるけど、ここはハードルをグーンと下げて、つらい時は無理せず、心にちょっぴり余裕ができた時にその瞬間を心に焼き付けるくらいでいいんじゃないかなって私は勝手に思っています。
毎日続く子育てにあっという間に疲れがたまってしまいますが、そんな時に『育児に疲れたママに贈る詩』が年子ママさんの心にそっと寄り添えたなら幸いです。
 
またよかったら時々お手紙くださいね!

2020.08.17

にーこ さん


3人男兄弟の小3の長男に手を焼いています。今も、何度も注意してもきかない長男に感情に任せて叩いてしまいました。
逃げこんだお風呂場で、私は子どもを愛せていないのでは、と不安になり検索しました。そしてこの詩に辿り着きました。
思い切り声を上げて泣いたのは、いつぶりなのかも思い出せませんでした。かわいい、けど憎いから、かわいいが探せ出せず溺れてしまいそうでした。泣く機会をありがとうございました。

Momful編集部


にーこさん、お手紙ありがとうございました!
長男くんは小学3年生とのことで、やんちゃ盛りですね。言うことを聞かないのは、どうしようもない理論だとしても、自我の芽生なのでしょう。大人に一歩近づいている証拠かもしれません。我が家の男子もそうでしたが、今振り返ってみるとそんなふうに思えます。
 
お手紙をくださった頃は、ちょうど夏休み中で日中も家にお子さんがいらっしゃる状態だったでしょうか。今年の夏はコロナで観光地に行けず、連日の高温で野外遊びも危険で、おうちで過ごさなきゃいけない。そんなさなかに男の子3人を育てていらっしゃるにーこさんは、本当に本当に頑張っていらっしゃいます!
 
先日あるテーマで専門家に取材したところ、「どんな状況でもママが泣いたり愚痴が言える場所を確保するのが大事」とおっしゃっていました。子育て中のママは“子どものために”とキャパオーバーでも頑張ってしまうそう。そして気付かないうちに心も体もボロボロになってしまうんだそうです。
 
負の感情を抱くことは決して悪いことではありません。子どもに厳しいことを言うのは、大切な存在だから。幸せになってほしいから。その思いが強ければ強いほど、それが伝わらないと悲しいし虚しくもなるものです。
 
ママだってひとりの人間だし、完全無欠ではないのですから。
 
またやるせなくなったら、またこの詩をのぞきにきてください。そしてまた思いっきり泣いて、少しでも心が軽くなってくれればとても嬉しいです。

2020.08.12

のん さん


いつもお世話になってます(^^)支援センターの情報を最新のものを載せてくださると嬉しいです!よろしくお願いします!

Momful編集部


のんさん、お手紙ありがとうございます!
いつも使ってくださっているとのことでとても嬉しいです😭支援センターの最新情報は現在収集中ですので、もう少々おまちくださいませ!更新しましたらこちらでもご報告しますね!

2020.08.11

みよこ さん


1歳11ヶ月の娘に対してすぐにイライラしてしまう。汚さないで!余計な仕事増やさないで!そしてまた叩いてしまった。何でこんなにイライラしてしまうんだろう。こんなに可愛くて大切な存在なのに。

Momful編集部


みよこさんお手紙ありがとうございます。
1歳11ヶ月。言葉が通じるようになって歩くようになり、ママも知らず知らずの間に“赤ちゃん”から『1人の人間』としてみるようになっているのかもしれません。また違う意味で、大変な時期ですよね。
可愛くて大切な存在だからこそ、期待したり、分かってほしかったり…。私にもそういう時期があり(今もですが)余裕がなく、やっちゃったなぁなんて反省することがよくありました。そんな時は、家事やスマホすべて無視して、子どもの顔をしっかりみて向き合う時間を作り、子どもの素敵なところをみつけていました。そうすると、『私も昨日うっかりコップの水こぼしたな、おかずのお汁垂らしちゃったな』とか思えたり。
ママは大人ですが、完璧人間ではないです!みよこさんはイライラしたり叩いてしまったことを後悔されているので、きっと大丈夫です。
あとは、第三者に話を聞いてもらうと、少し気持ちがリセットできます。外側から見えない辛さは相談員さんなどに話してみると、意外に近親者とは違っていいときもあるかもしれませんね。

2020.08.06

あやのすけ さん


思わず泣いてしまいました。一歳の女の子のママです。子どもを怒鳴ってしまって、ネットで色々検索していたらこの詩にたどり着きました。子どものいる毎日は宝物ですよね。子どもが大好きです、大変だけど大好きです。できることが増えていく毎日が愛おしいです。素敵な詩をありがとうございました。

Momful編集部


あやのすけさん、お手紙ありがとうございます!
 
「大変だけど大好き。」本当にその通りですよね。
何をしても泣き止まなかったり、ごはんを食べてくれなかったり、子育て中は思わずため息をついてしまうことばかり。でも、そんな中でもふとした瞬間に垣間見える子どもの成長に感動したり。
 
2歳の娘のイヤイヤ期に悪戦苦闘している私ですが、子どもと一緒に親も日々いろんな感情を体験するのも子育ての醍醐味のひとつなのかな、と思います。
 
つい子どもを怒鳴ってしまうのも、子どもが大切な存在だからこそ。
楽しい時も親子でしょんぼりする時も全部ひっくるめて、これからも愛しい時間を重ねていってくださいね!

2020.07.30

さっちゃん さん


いちやまでMomfulコーナーを見つけ、購入しました!大葉やミョウガも入れてみました。とっても美味しかったです。

タコとトマトのサラダそうめんパスタ風
Momfulコーナー

Momful編集部


ありがとうございます!編集部でも、簡単で美味しい!と評判のレシピです。材料が1カ所にまとめられているMomfulコーナーは買い忘れがなく、便利!今月は8月2日(日)までなので、ぜひご活用くださいね。

2020.07.29

CHA さん


夏休みに、子どもとお菓子作りに挑戦したいと思っているのですが、何かいいアイデアありますか?

Momful編集部


お手紙ありがとうございます♪子どもと実験しながら作る過程も楽しめる、夏にぴったりの爽やかスイーツをご紹介しますね!

実験気分で楽しく美味しく♪涼やか夏レシピ☆

2020.07.27

新米かぁさん さん


誕生日にケーキがないと寂しい、かといってまだケーキは食べられる年齢じゃないし、、何してあげようかなぁ??と考えています!

Momful編集部


新米かぁさんさん、おたよりありがとうございます♪触っても大丈夫、飾ってもかわいい!クレイケーキの作り方をご紹介したいと思います♪

子どもの誕生日や記念日に♪クレイケーキを作ってみよう♡

2020.07.23

まお さん


夏場の熱中症で救急搬送のニュースが流れると他人事に思えません。具体的にどんなことに気を付けたらいいのでしょうか?

Momful編集部


日ごろからできる熱中症対策から、熱中症になってしまったときの対処について、「こどもの森クリニック」の森先生に詳しく聞いてきました!

夏のキケン!子どもの熱中症対策Q&A

2020.07.22

みやこ さん


フルーツ公園に遊びに行ったら、Momfulに載っていたBBQレストランでフランクを焼いていました。思わずいい匂いでテイクアウトして食べました。

Momful編集部


みやこさん、お便りありがとうございます!公園で遊びがてら、本格BBQメニューを手軽に堪能できるので、編集部イチオシのメニューをご紹介しましょう!!

フルーツ公園でテイクアウトBBQ!

2020.07.17

りょ さん


ママじゃないしパパでもありません。
15歳で0歳の弟を持った男子高校生です。
 
毎日自分の時間が削られ、両親は仕事で忙しく、自分を含めた3人の兄と自分と妹で弟を見る日が多々あります。もう疲れたなぁという時にこの詩を見てとても泣きました。
 
つい最近生まれたと思ったら、もうパパママと呼んでいます。初めて歩いた時は自分の方に手を伸ばしながらゆっくりゆっくり歩いてきました。父さんが毎日手を持って歩く練習をしてました。なのに初めて歩いた時は僕の方に歩いてきました。とても嬉しかったですが、初めて歩く姿を父さんに見せてやれなかったのがとても残念で仕方なかったです。
 
弟は毎日笑わせてくれます。学校で嫌なことがあったとき、弟の無邪気な笑顔を見てとても嬉しくなります。もっともっと家族のことも考えて生活しないといけないなと改めて思いました。
 
この詩を忘れずに、自分にも家族が出来たらもっともっと家族との時間を大切にして行きたいなと思いました。

Momful編集部


りょくん!お手紙ありがとうございます。
りょくんのお手紙に、朝から編集部スタッフ泣きました…。りょくんの日々のいろんな思いが伝わってきて…まさに子育てママの心境と同じですね~。
 
私も、肉体的に本当に疲れて投げ出したくなったとき、無邪気な子どもの笑顔に思わず泣き笑いしてしまったこともありました。
でも、今振り返ると、意外にもあっという間だったなあと思います。そしてかけがえのない日々だったと。
そのときは無我夢中で、早く大きくならないかなあなんて思っていましたが(笑)。
 
おうちでお世話する機会に、絵本を活用してみてはいかがでしょう。
舐めたり噛んだりしてもOKの布絵本や、カラフルもこもこもこなど、0歳児でも楽しめる絵本もありますよ♪

2020.07.17

さやか さん


あー朝から泣きました。
2歳と4歳の男の子保育園に預けてパートで働きながら育ててます。旦那も大工で忙しく、実家は頼らずで唯一保育園が頼りです。
今日はもうなんにもしたくなくて仕事を休みゆっくりしようと思っていますが散らかった部屋減らない洗濯洗わなきゃいけない食器を目の前にして、片付けないとって思いながらもう何もしたくないって気持ちとたたかってます。

Momful編集部


育児に疲れたお母さんへ贈る詩を見てお手紙くださったのですね!
ありがとうございます。
 
未就学児の頃が本当に一番大変ですよね。
私自身、仕事や家事、育児との両立に疲れ果てた時期でもあります。ファミリーサポートなどもあるけど、それさえ億劫になるほど…。
 
とにかく何もしたくないときは、ていのいい言い訳つけて、手抜きしちゃいましょ。
 
私は食器洗いが最高に苦痛で、たまに「おうちキャンプだよー」とか言って紙皿や紙コップを使ってました。子どもはコップにシールはったり、クロス代わりに模造紙を敷くと絵を描いて喜んでました。
子どもが楽しんでいたので、旦那もいいアイデアだねとか言ってご機嫌(笑)!テーブルが汚れず捨てちゃえるので、ラクチンですよー♪

2020.07.15

くみ さん


子育ては孤独だ。

Momful編集部


お手紙本当にありがとうございます!
くみさんの孤独感、すごくよくわかります…。みんながみんな、家族や周囲の人にサポートしてもらえる環境というわけではありませんよね。
 
Momfulスタッフの中には、市町村が運営する相談窓口に電話して話を聞いてもらったら、だいぶ気持ちが軽くなった、という人もいました。時には身内や友達より、全く自分を知らない人のほうが相談しやすかったり…。
 
もし、くみさんのお子さんが生後4か月以下であれば、『産前産後ケアセンター ママの里』を利用してみるのはいかがでしょうか?
実は編集部スタッフでも利用経験者がおり、本当に助けになったそうです。
宿泊以外でも電話相談なら子どもの月齢関係なく24時間・365日対応してくれますよ!
 
今後、Momfulでも“子育てと孤独”について考えていきたいと思うので、ぜひトピックスをチェックしてみてください!

上の子も滞在OK!産前産後ケアセンターを利用すべき5つの理由

Momful編集部


『子育ては孤独だ。』という一言のメッセージ。とても切実で、同じように子育てに奮闘するMomful編集部スタッフたちも他人事とは思えない内容でした。Momful編集部の子育て中のスタッフがたくさんいます。そこで今回“子育て中の孤独”について話し合ってみました。(2020.07.29追記)

緊急サミット!“子育て中の孤独”を真剣に考えてみた

2020.07.14

ぴかチャン さん


今年は親子でバーベキューに行きたいと思っているのですが、山梨はそういう施設がいっぱいありすぎてどこがいいのかわかりません・・・。
子連れにおすすめのバーベキュースポットがあればぜひ教えてください~!

Momful編集部


お手紙ありがとうございます😭✨
小さいお子さんがいても安心してBBQが楽しめる施設をピックアップしました!NEWオープンの施設もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

親子で楽しめる♪おすすめバーベキュースポット

2020.07.09

アイスマン さん


最近、美味しそうなかき氷やアイスを見かけますが、どこに行こうか迷ってしまいます💦子どもも喜びそうなところで編集部のおすすめを教えてください。

Momful編集部


編集部厳選の6店舗を紹介しちゃいます🍧✨ちなみに、取材途中で見つけた桃パフェもおすすめです💕

この夏親子で食べたい!かき氷&アイス

2020.06.15

たすけ愛ママ さん


以前マムフルさんで紹介されてた生ひやむぎ、いちやまマートで売ってました🎵買わなきゃっ!

Momful編集部


お手紙ありがとうございます💕あの美味しい生ひやむぎを発見されたのですね!販売状況をいちやまマートさんに聞いてみました✨

あの生ひやむぎをいちやまマートで発見!

2020.06.15

スーパーモンキー さん


河口湖にある猿まわし劇場、先日劇を見たら子どもも大笑いしてすごくおもしろかったです!

Momful編集部


レスポンスが遅くなってしまい申し訳ございません😢しばらくの間コロナの影響で休館しておりましたが、開館したとの情報を得たので、早速取材にいってきました!!

お猿さんのスゴ技を間近で観劇!河口湖猿まわし劇場

2020.06.12

イモママ さん


先日イトーヨーカドーにお買い物に行ったら、フードコートのポッポの隣に新しいタピオカやさんがオープンしてました。

Momful編集部


情報ありがとうございます!編集部も大のタピオカ好きがいるので、実はすでに飲んでおりました〜🥤取材記事はこちら!

TEAVA(ティーバ)イトーヨーカドー甲府昭和店

2020.06.01

M さん


コロナで、今八幡公園のバスケゴールが使えなくなっていますが、いつから使えるようになりますか?

Momful編集部


ご質問ありがとうございます😭
6月1日(月)をもって、バスケットコートおよびゴールは使用可能となりましたのでお知らせ致します✨

やはた公園新登場♪3×3バスケットボールコートも!

2020.05.27

mms さん


いつも楽しく拝見させて頂いてます!色んな情報が沢山で子育てを楽しみながら出来るような気がします。

Momful編集部


メッセージありがとうございます😭✨これからもママたちに寄り添った情報をお届けできるよう頑張ります!

2020.05.27

ゆいまま さん


いつも働くままのスケジュール楽しみにしています。スケジュールを見て参考になることもあるのですが、私と同じような勤務の方はどうなのか気になる部分があります。いろいろな方のスケジュールをこれからもよろしくお願いします。

Momful編集部


お手紙ありがとうございます😭✨たくさんのママに共感・参考にして頂けるよう、様々な職種・働き方のママのスケジュールをピックアップしていきますね!

2020.05.27

S.Y さん


河口湖にある吉田のうどんのお店「はちまんうどん」
座敷で、子ども用の椅子やバウンサーあります。注文したら子供用に少しうどんをくれます。取り皿とかも充実しています。

Momful編集部


貴重な情報をありがとうございます😭✨バウンサーまであるなんてすごいですね!!早速、現地へ行ってきました😊

ママおすすめ!子連れに優しい吉田のうどん「はちまんうどん」

2020.05.27

みぽ さん


ラザーウォークの横のゲームセンター内に、赤ちゃんから小学生、保護者も楽しめる室内遊園地があるとのこと。赤ちゃんも遊べるのか詳しく知りたいです。

Momful編集部


ご依頼ありがとうございます😭✨さっそく調査してきました!

Kid's US.LAND(キッズユーエスランド)って赤ちゃんも遊べるの?

2020.01.08

ひろ さん


是非、子供連れで行けるお店をどんどんとりあげて下さい。子供ウェルカムなお店を知りたいです。
座敷の有無、子供用椅子の有無、子供用食器の有無など特集で、少しずつではなく掲載してるお店の情報の内容の検討もお願いします。
お待ちしています❗️

Momful編集部


ひろさん、ご意見ありがとうございます。
子連れで行けるおすすめのお店の一覧を作りました。これからもどんどん追加していきますので、ぜひご活用ください。

山梨で行きたい!子連れママにおすすめグルメ・レストラン

2019.10.28

Ai さん


昨日はパンフェス🍞ありがとうございました。とっても楽しい時間を過ごすことができました。
私はお弁当に冷凍食品を使うのですが、そのまま入れるのは味気ないので、何か工夫をしたいのですが思いつきません。
是非何かオススメ教えてください。

Momful編集部


冷凍食品は便利ですが、確かにそのままだと味気ないし、リピすると手抜き感もあらわになってしまいそう(笑)!
さっそくMomfulレシピ部でも考えてみますね。
パルシステムの冷凍おやつのアレンジ冷凍おかずの口コミなども、ぜひよかったらご覧になってみてください。

2019.10.17

ゆっっ さん


2歳半の息子はイヤイヤ期でなかなか寝付きません。休みの日はお昼寝を少しにしたり、お風呂の前に家の中でかけっこしたりして疲れさせても寝付いてくれないので、対策をいろいろ教えてほしいです。

Momful編集部


この度はアンケートの回答をありがとうございます。
寝かしつけは本当に悩みのタネですね!他のママさんの寝かしつけ方法も聞いてみたので、ぜひご参考に。

[ まむふるアンケート結果 vol.2 ] 寝かしつけの工夫ってどうしてる?

『編集部へのお手紙』はこちら

Momfulではリアルママのお便りや質問を元に編集部が取材レポートしています。
お便りは随時募集中!いつでも気軽に送ってください♪




Recommend
[おすすめの記事]

もっと見る

Special Contents

Event
[イベント情報]

イベント一覧へ

Hot Word
[話題のキーワード]

Post
[編集部へお手紙]

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※返信希望、またその他お問い合わせの方はコチラ


お手紙を出す

Momful News
[お知らせ]

お知らせ一覧へ

Category
[カテゴリー]