ママだってみんな違っていい。 Momful【マムフル】

  • まむふるアンケート

[ まむふるアンケート結果 vol.6 ] ご飯タイムどうしてる?朝ごはんや好き嫌い

実際のママに聞いた 
まむふるンケート 今回のテーマ「Q.ご飯タイムどうしてる?朝ごはんや好き嫌い」

vol.5 トイレトレーニングいつから、どうしてる?

ママの日々の生活の中でもっとも大変なことの一つ、食事作り。
中でも「朝ごはんが特にツラい…」「いざ作っても好き嫌いや食べムラで子どもが全然食べてくれない…」という声が多く編集部に寄せられています。
 
そこで今回は、リアルママたちに日々の食事で実際に工夫していることや心がけていることを教えていただきました!
 
そして今回は特別に、企業内保育施設「たけのこ」で管理栄養士として働き、2人のお子さんを育てあげたベテランママ纐纈(こうけつ)さんに、『子どもの毎日の食事』についてインタビューを敢行!
栄養のプロでありながら実際の子育てを知る纐纈さんならではのお話を、ぜひ参考にしてみてください♪

アイコン

あんちゃんママさん

お兄ちゃんが4歳、妹が1歳半です(2人とも週6で園に預け、夫婦共働き) 。朝ごはんは、休みの日に作って冷凍しておいたホットケーキをレンジでチン。その上にバナナをカットしたものを乗せたり、ヨーグルトなどを出しています!納豆ごはん、おにぎり、スクランブルエッグや、前の日に茹でて余ったブロッコリーを出すこともあります。苦手な食材は、調理方法を変えてみるのがオススメ♡食べてくれることもありますよ!


アイコン

いったんさん

5歳のお姉ちゃんと3歳の弟がいます。朝ごはんは、食パンやロールパンといろんな形に切ったトマトやきゅうりレタス、チーズやたまごなどお皿に出して、子どもに好きなようにサンドイッチを作らせています。これだと面白いくらいパクパク食べてくれるし、お姉ちゃんは「ママの分!」と私用のも作ってくれて一石二鳥♪


アイコン

ひーさん

上の子(3歳・女子)は昔からとにかく小食&好き嫌いが多い。私自身は料理が好きで当初はひと手間かけたものを作っていたけど、本人はカット野菜とか冷奴とか一切手間のかからないものしか食べないし、しかも食べても量が少ないため、頑張って作った私としては悲しくなることもしばしば。でも「それが娘の個性なんだ」と割り切って、手の込んだ料理を作るのをやめた。ちなみに下の子(8ヶ月・女子)は真逆で、毎日「ご飯食べたい!」の圧がすごい(笑)


アイコン

しょうままさん

好き嫌いが多い2歳半のうちの息子。特ににんじんは何をしても食べません。。。栄養面を気にして、代わりによく食べるかぼちゃなどで補ってます。嫌いでも一応食卓には出すようにはしているので、いつか食べられるようになってほしいな~!


アイコン

三児の母さん

9歳・6歳・4歳の姉弟がいます。我が家の朝ごはんは、白米・味噌汁・納豆がレギュラーメンバー。たまに卵料理や果物をプラスすることもありますが、ほぼこれで固定です。メニューを考える手間を省き、効率よく朝の時間を使っています( -`ω-)ドヤッ!(単にメニューを考えるのが面倒くさいだけ。。。)


アイコン

haruさん

2人の男の子(6歳・3歳)がいます。うちは2人とも保育園の給食はしっかり食べてる(しかもおかわりまでしてるらしい笑)ので、朝と夜はあまり気にしないようにしています。 上の子が小さい時に食べないことを気にしすぎてすごく疲れたので、あんまり食いつきが良くない日は、「こういう日もあるよね」くらいに思っています。


アイコン

ユウソウママさん

2歳の息子がいます。うちの子は離乳食~1歳くらいまでは何でも食べてくれたのに、それ以降好き嫌いなのか食べなくなってしまって…。形を可愛くしたり、色合いをカラフルにしたり、私も同じ物を楽しく美味しそうに食べて見せたり工夫をしていますが、今のところ効果はありません(T_T)


アイコン

satsukiちゃんさん

娘が離乳力を始めた頃、「食育大事にするぞ!」と気合を入れていろんな本を読みました。でも実際は手間隙かけてあげても、食べない、皿はひっくり返す、口から出す…。結局は楽しく食育できませんでした。それからはシンプルにさつま芋だったり、豆腐、バナナ、煮豆とその時の好みに寄り添いながら、素材の味を大事に味付けもあまりせず過ごしてます。


アイコン

のんさん

仕事の都合で主人がいつも7時前には家を出るため、朝ごはんを作る時間を省くために、いつも夕飯を多めに作って朝ごはんにまわしています。時々唐揚げとか生姜焼きとか朝ごはんにしてはヘビーなこともあるけど、年長の息子は気にせずバクバク食べて、元気に保育園に行っています。


子どもの好き嫌いが多かったり、食べムラがあって心配…というママの声をよく聞きます。
私も経験があるのでよくわかりますよ。
 
でも、そこで重く考えすぎないのが大事です。
 
例えば、今日は食べてくれなかった、あるいは、甘いもの・油ものを食べすぎたという日があったとしますね。
そういう日があっても、1週間から10日くらいのバランスでみてあげれば大丈夫。
 
思い通りに食生活ができなくでも、どうか焦ったり、ましてや「私はダメだ…」なんて思ったりしないでください。
子どもの個性はそれぞれ、そしてママだってそれぞれです
 
巷には「子どもの食事は〇〇が良い!」的な情報があふれていますが、正直答えはありません
なかなか食べてくれない日が続いても、その子のペースに寄り添い、ママなりの方法や距離感で接してあげてください。

歯ごたえや食感の違いが楽しめる食事だと、噛む加減や舌の動きも育つことに加え、「これは何だろう?」という気づきにつながります。
 
また、食べてくれない時には、ただごはんを皿に盛るのではなく何個かの一口サイズのおにぎりにしてあげたり、普通の卵ではなくウズラの卵で目玉焼きを作ってあげたり、子どもに「これなら食べきれるかも!」と思わせる量をビジュアルで示してあげるのもおすすめ。
 
型抜きなどで食材の形を変えるのも効果的です。
しかし、それでも食べない子は食べません。そういう時は無理せず見守りましょう。

汁物は子どもに人気ですし、ママとしても作りやすいメニューですね。
でも、意外と塩分が多いので注意が必要です。
 
もし保育園の給食で汁物が出ているようであれば、朝・夕は控えたり、具沢山の食べるスープにして汁気を残したりすることをおすすめします。

纐纈さんの「今日は食べてくれなかった、あるいは、甘いもの・油ものを食べすぎたという日があっても、1週間から10日くらいのバランスでみてあげれば大丈夫」という言葉は、多くのママにとって励みになったのではないでしょうか。
 
また、アンケートでも多くのママたちから共感できる回答をいただきました。
 
あんちゃんママさんやいったんさん、三児の母さんの朝食アイデアは、すぐに取り入れられそう♪
ひーさんやharuさんのように、子どもの個性をありのままに受け入れて見守るスタンスでいれば、結果的にママの心も軽くなるかもしれませんね!
 
『まむふるアンケート』では、回答やテーマを大募集!どしどしご応募ください♪

\ 次回のテーマ /

子どもの習い事
いつから?何やってる?

ピアノや英会話、最近ではプログラミングなど、子どもに通わせたい習い事っていろいろありますよね。でも、どれが自分の子どもに向いてるんだろう…、いつから始めるのがいいのかな?と気になることもたくさん。
 
みなさんのお子さんは習い事に通っていますか?
「うちの子は〇歳から××やってるよ」や、「まだ習わせてないけど、このジャンルが気になる」など、習い事にまつわるエピソードなら何でも大歓迎♪ 「この習い事おすすめ!」という情報もぜひお寄せください!


<回答期間>
3月18日(水)~4月20日(月)

みんなに聞きたいアンケートの
「お題テーマ」も大募集中!


管理栄養士 「纐纈さん」

企業内保育施設「たけのこ」で管理栄養士として働き、2人のお子さんを育てあげたベテランママ

Recommend
[おすすめの記事]

もっと見る

Special Contents

Event
[イベント情報]

イベント一覧へ

Hot Word
[話題のキーワード]

Post
[編集部へお手紙]

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※返信希望、またその他お問い合わせの方はコチラ


お手紙を出す

Momful News
[お知らせ]

お知らせ一覧へ

Category
[カテゴリー]