ママだってみんな違っていい。 Momful【マムフル】

プペルバスin山梨 -みんなの笑顔に会いに行く- イベントレポ!

プペルバスin山梨 -みんなの笑顔に会いに行く- イベントレポ!

  • お出かけ

世界中で愛されている「えんとつ町のプペル」
 
東京タワーやエッフェル塔を始め、世界各所で開催されている「えんとつ町のプペルの光る絵本展」を、個展に行けない子どもたちにも見せてあげたい。
 
そこで、“小型バスを改装して移動できる個展会場をつくってみては?”との思いから始まったプロジェクトが-みんなの笑顔に会いに行く-プペルバス!!

プペルバスin山梨

昨年の11月に埼玉県からスタートし、山梨県は6ヶ所目。2月7日(金)に八代総合会館で行われた会にMomful編集部が突撃取材に行ってきました!
 
この日はとっても天気が良く、気温が低くてもひなたはポカポカ。
運営の方の「お待たせしましたー!プペルバス、オープンしまーす!」という声のもと、さっそくバスの中へ♪

プペルバスin山梨 入り口

「あー!プペル!」
「これ、ぼく知ってるよー!」と子どもたちの楽しげな声で大盛り上がり。
 
これはバスの中が気になる!編集部も入れていただきました!

プペルバスin山梨 全体像

絵本のシーンが幻想的に並び、まるで絵本の中に飛び込んだみたい!入口から順番に物語に沿って絵が並び、ついついうっとりと眺めちゃう…。

プペルバスin山梨 内観1

絵本で見る絵とはまた違って、浮かび上がるような繊細な色彩がとてもキレイ!小さい子も間近で見られるように、低い位置から並べられ、実際に触るのもOK

プペルバスin山梨 内観2

バスの奥にはプベルのオブジェがひっそり座っていました!気づかずに奥に進むと思わずびっくりしちゃいそう!それにしてもこの再現度の高さ。なんて器用なんでしょう。

プペルバスin山梨 プペルの人形

絵を楽しんだら、バスの外で撮影会。ルビッチのトレードマーク、帽子とリボンの貸し出しがあって、これはかわいい~!

プペルバスin山梨 衣装貸し出し

もちろん絵本の販売も。隣には懐紙などのグッズも置いてありましたよ!

プペルバスin山梨 絵本物販

今回の山梨開催は全国でも初めての、病院での開催が実現したそう。もともとの企画自体、個展に来られない病院の子どもたちにも光る絵を楽しんでもらいたいという想いだったが、病院からの協力やサポート体制などの関係でなかなか難しく、実現できず。
 
山梨開催の責任者である甲府市 焼鳥燈(あかり)の 店主 古屋明人さんが県内有志メンバーを集い、市町村に掛け合って山梨厚生病院や児童発達支援センターひまわりでの開催が実現!

プペルバスin山梨 内観 看板

有志メンバーを中心に開催会場の市のスタッフさんや地域の方がボランティアとして、全面的にバックアップ。もちろんバスの運転手さんもボランティアで、山梨開催の15日間で12人の運転手さんが協力してくれたそう。この段ボールの立て看板も甲州市の職員の方がイベント当日に手作りで作ってくれたんだとか!
 
このプペルバスは13日(木)まで山梨県を回り、その後、長野県へ。この日は長野県の担当者の方も参加しており、次回開催へ向けてわくわくしてましたよ!
 
プペルファンはもちろん、まだ絵本を見たことがない子でも十分に楽しめる光る絵本展。13日までは山梨県内で開催されるので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

Recommend
[おすすめの記事]

もっと見る

Special Contents

Event
[イベント情報]

イベント一覧へ

Hot Word
[話題のキーワード]

タグ一覧へ

Post
[編集部へお手紙]

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※返信希望、またその他お問い合わせの方はコチラ


    お手紙を出す

    Momful News
    [お知らせ]

    お知らせ一覧へ

    Category
    [カテゴリー]