ママだってみんな違っていい。 Momful【マムフル】

図書館利用の新提案!甲斐市『でんきちのなないろたくはいびん』

図書館でゆっくり本選びできない今。新しい本と出合うきっかけに。

今はゆっくり本をえらぶことができないので、お子さまのかわりに本を選ぶサービスをスタートしました。お子さまの読みたい本のタイプを手紙にかいて図書館の“でんきちポスト”にいれると、おすすめの本を選んでご用意します。ぜひご家族でご利用ください!(甲斐市立図書館)

  • お出かけ

希望を伝えるとでんきちくんがおすすめの本をセレクト♪

新型コロナの影響で増えたおうち時間。
この機会に「子どもに本を読ませたい」と思っているママも多いのでは。
 
でも全部買うとお金がかかるし、不特定多数の人が出入りする図書館で時間をかけてゆっくり選ぶのは今のコロナ事情を考えるとちょっと心配…。
 
そんな不安を抱えるママにピッタリのサービスが甲斐市内の図書館で始まったとのことなので、どんなサービスなのかMomfulが聞いてきました!

「でんきちのなないろたくはいびん」とは

「でんきちのなないろたくはいびん」は甲斐市立図書館(竜王図書館・敷島図書館・双葉図書館)が6月からスタートした小学6年生までを対象にしたサービスで、読みたい本のテーマを申し込めば、図書館の司書がそれに合った本をセレクトしてくれるというもの。
 
各図書館のカードを作れば甲斐市以外に住んでいる人も利用できるそう。

でんきちのなないろたくはいびん
利用の流れ

専用の受付伝票に必要事項を記入して
図書館に設置されている
『でんきちポスト』に投函

図書館の司書さんが
ぴったりの本をセレクト(約1週間)

準備が整ったら図書館から電話で連絡

図書館利用カードを持参し
申し込んだ図書館へ受け取りに行く

人気のテーマは“かっこいい車が出てくる本”“おばけが出てくる本”など。
 
中には、“やはたいぬ(甲斐市公式マスコット)の本”や“可愛いおばけが出てくるけど怖くない本”というでんきちくん泣かせの珍オーダーも!
 
そんな難しいテーマでも司書さんたちの知識をフル活用して、毎回2~5冊ほどの本をセレクトしてくれるんだとか♪

でんきちのなないろたくはいびんが届いた様子

「普段自分では選ばないような本が届くことにワクワクしたり、新しい発見をしてほしい」という想いも込められているこのサービス。
 
申し込んだ本は小包のようにラッピングされていて、「どんな本が入っているんだろう!」とドキドキ感が高まる!
 
パッケージを開くと、中には本と一緒にでんきちくんからのメッセージも。

甲斐市の図書館

新型コロナ予防に配慮して、甲斐市の各図書館には書籍専用の除菌機を設置
 
本の表紙はもちろん中ページも除菌しているので、家に本を持ち帰っても安心なのも嬉しいポイント。
 
また、期間中(2021年3月30日まで)は何度申し込みしてもOK
 
でんきちくんにおすすめの本をいっぱいセレクトしてもらっちゃおう♪

甲斐市立図書館

竜王図書館・敷島図書館・双葉図書館の3館

Recommend
[おすすめの記事]

もっと見る

Special Contents

Event
[イベント情報]

イベント一覧へ

Hot Word
[話題のキーワード]

タグ一覧へ

Post
[編集部へお手紙]

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※返信希望、またその他お問い合わせの方はコチラ


    お手紙を出す

    Momful News
    [お知らせ]

    お知らせ一覧へ

    Category
    [カテゴリー]