ママだってみんな違っていい。 Momful【マムフル】

子育てに悩んでいるすべての人に…人気の講演会を動画配信

いうことをまったくきかない、癇癪がひどい、まわりの子ができることができない…こんなことが続くと、もしかして障がいがあるのでは?と不安になることも。 子どもが成長するにつれ、自分と他人との違いに気づいたり、対人関係がうまくいかなかったりと症状も多様化する。そんな特別支援が必要な子どもの悩みと対応をテーマにした講演会が11月21日に開かれるが、当日参加できなかった人のために動画で配信!

  • ママサポート / その他

特別支援教育講演会~25日から動画配信申し込みスタート

一般社団法人障がい児成長支援協会理事長でもある山内康彦氏を山梨に迎え、令和2年11月21日に「特別支援教育の講演会」を開催。
 
山内氏は講演会依頼が半年待ちというスーパーティーチャー!
 
今年は当日参加できなかった人も、ナント特別に講演会を動画配信で後日見られるという。
 
11月25日から申し込みがスタートするので、希望する場合は下記の要領で申し込みを!

講演会テーマ

① 「発達検査(知能検査)の結果をどのように読み取り、どのように活かすのか」

・知能検査の有効性と活かし方
・知能指数を上げる教育について
・結果学校と連携し、結果を活かす方法
② 「早期から適切な療育によって、二次障害が防ぐことができる」

・子どものほめ方
・しかり方
・誰も教えてくれない進路の話
③ 「通常級と通級、支援級、支援学校で教育内容がどのように違い、進路がどう変わるのか?」

・支援学級から高等学校に進学できるのか?
・支援学校は高卒資格がもらえるのか?
・知らなかったでは済まされない進路の話
・18歳以降を考えていかにに支援するか

<申込受付開始日>
令和2年11月25日(水)より
 
<動画配信期間>
令和2年12月1日~令和3年1月31日
 
<申込先>
https://www.pocco.jp/seminar
※申込者には動画視聴用アドレス、ID、パスワードが送られ、個人のPC、iPad、スマートフォンなどから視聴可能

山内 康彦先生

岐阜県の教員を20年務めた後、教育委員会で就学指導委員会と放課後子ども教室等を担当。小中高・特別支援学校の専門職修士となる。
現在は私立学校に勤めながら、学会発表や各県での講演活動を積極的におこなっている。

Recommend
[おすすめの記事]

もっと見る

Special Contents

Event
[イベント情報]

イベント一覧へ

Hot Word
[話題のキーワード]

タグ一覧へ

Post
[編集部へお手紙]

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※返信希望、またその他お問い合わせの方はコチラ


    お手紙を出す

    Momful News
    [お知らせ]

    お知らせ一覧へ

    Category
    [カテゴリー]