ママだってみんな違っていい。 Momful【マムフル】

甲府でよく見かける屋根なし「オープントップバス」って?

先日、甲府の街を屋根なしの大型バスが走っているのを見かけました。乗り物が大好きな5歳の息子は「あれ何~?乗りた~い♪」とバスを見てテンションが上がっていました。私も、甲府にこんなバス走っていたっけ?と思いながら…。もし情報が分かればおしえてくださ~い。(甲府/ゆーしママ)

  • お出かけ

「オープントップバス」甲府駅発着の昇仙峡周遊ツアーバス

オープントップバス

ゆーしママさん、お手紙ありがとうございます。
 
真っ赤なオープントップバス、最近甲府市内のあちらこちらで走っているのを見かけますね。
 
小さな子どもを連れて公共交通機関でのおでかけは、いろいろと準備や不安も多いもの。
そこで、編集部スタッフのはなママが実際体験してみることに!

オープントップバスって?

こちらの「昇仙峡スカイバス」、実は期間限定で運行している山梨を巡る周遊ツアーバス。
 
2021年秋、甲府市は信玄公誕生500年を記念し、山梨交通㈱と連携した新たな市内観光サービスとして、オープントップバスで巡る昇仙峡周遊ツアーを開催。
 
観光地での渋滞緩和やCO2軽減など、自然環境にも配慮したサスティナブルな観光として、今秋注目が集まっている。
 
山梨初登場となるこちらのバスの魅力は、なんといっても屋根がない開放感
360度視界が開けているので遮るものがなく、まるでアトラクションのようなスリルが味わえると話題に~♪

教えてくれたのはこの人
オープントップバス

ガイドさんが1名乗車し、現在は定員48名のところ、30名に減員して運行しています。
新型コロナウイルス感染症対策バッチリで、安全に走行します!

運転手さんから守ってほしいお願い

  • 危ないので立ち上がったり車外に手を出したりしない
  • 帽子は紐付きのもののみ使用可
  • 傘は使用禁止
  • 乗車前に検温、アルコール消毒

オープントップバスに乗ってみた!

運転ルート
13:50 甲府駅南口 乗車
14:00 信玄の湯 湯村温泉常磐ホテル 乗車
14:40 御岳昇仙峡(ロープウェイ前)到着
1時間20分 自由時間(仙我滝やロープウェイ・影絵美術館などが楽しめる)
16:00 御岳昇仙峡(ロープウェイ前)出発
16:45 信玄の湯 湯村温泉常磐ホテル 降車
16:55 甲府駅北口 甲州夢小路 降車

※所要時間 3時間5分

13:50 甲府駅南口

オープントップバス

現在23度。少々残暑は厳しいけれど、雲ひとつない秋晴れで絶好の紅葉狩り日和となりました。
本日、取材スタッフが乗車するのは13時50分発の2便のバス。
屋根なしの2階建てバスに乗るのはもちろん初めて!一体どんな乗り心地なのか、ドキドキしながら待っていると、やってきました!

オープントップバス
オープントップバス

早速2階に乗り込むと、屋根がないので視界が広い!
通常の大型バスよりも座席が50㎝ほど高いため、座ってみると3.8mの天井の位置に目線がくるイメージ
この視界はテンション上がるかも!

乗車できるのは2階席のみで、1階には大きな荷物やベビーカーなどを預けることができる。シートベルトは腰でとめる2点式のタイプ

オープントップバス

それでは出発進行!

オープントップバス

おお~風がきもちいい~!先ほどの暑さがうそかのように爽やか~

標識や街路樹が近くて手が届きそう!
普段見慣れた甲府の街も、いつもとは違う距離感でみると新感覚でおもしろい!
時速40キロくらいで走行しているが、以外と風が強く風圧を全身で浴びているので、あっというまに髪の毛はぼさぼさに…

出発して25分ほどで昇仙峡エリアに突入

オープントップバス

凛とした空気感にガラリと変わり、御岳昇仙峡のシンボル「覚円峰」が見えてきた!
甲府から25分足らずでこんなに美しい秘境が楽しめるのか~!
これは気軽に行ける紅葉スポットとして良い♪

オープントップバス

わ~トンネルだ!
たしかにアトラクションっぽい!これは乗り物好きな子どもは興奮しそう
でも危ないので立ち上がらないように。

オープントップバス

確かにこの解放感は気持ちいい。マイナスイオンを全身に浴びて気分爽快だ♪

14:40 御岳昇仙峡(ロープウェイ前)到着

(1時間20分 自由時間)

16:00 御岳昇仙峡ロープウェイ前を出発

オープントップバス

少し日が落ちて、夕日に染まるオレンジ色の渓谷も美しいなぁ…って、さささ寒い!
現在19度くらいだが、体感としてはもっと寒く感じる。
あ~コート持ってきて良かった~。

オープントップバス

フットヒーターの存在がありがたい~。
甲府と昇仙峡とでは2~3度気温差があるうえ、夕方になると天気に関わらずダウンジャケット、手袋、温かい飲み物は必須かも。

オープントップバス

湯村温泉常盤ホテルを経由して、終点の甲府駅北口夢小路へ
小旅行気分も味わえた3時間5分の秋の昇仙峡周遊ツアーが無事終了~!

16:55 甲府駅北口夢工路に到着

はなママが乗車した感想!

昇仙峡

開放感抜群のバスで巡った昇仙峡ツアーは、非日常が味わえて最高でした。 本日はあまり紅葉が進んでいなかったが、平年だと昇仙峡エリアの紅葉は10月下旬~11月下旬まで楽しめる。小旅行気分でオープントップバスを活用してみるのも面白いかも♪ 子連れで乗車するときは、子どもの性格や体力を親がしっかり判断し、参加を決めることも重要ですね。

ママ必見!乗車前に知っておきたいことQ&A

何歳から乗れるの?
0歳から乗車可能。未就学児がママの膝上に座った場合は無料。別途座席が必要な場合は子ども料金が必要。

【ママ目線コメント】

普通の大型バスよりも50㎝ほど高い位置に座席が設置されているため、けっこう揺れる。 0歳から乗車可能とはいえ、安全性も鑑みるとシートベルトをしっかり着用できて、一人で座ることができる年長さんくらいからが適齢

バスの中にトイレはあるの?
トイレはありません。途中下車はできないため、乗車前におむつ交換やお手洗いはしっかり済ませておく。

【ママ目線コメント】

小さな子どもって急に「トイレ!」と言い出すことあるある。事前にトイレに行かせておいても、そのタイミングでは出ず…なんてことも。 昇仙峡まで片道40分ほどかかるので、トイレ問題がクリアできることがひとつの参加基準に。ガイドさんが乗車しているので、不安なことは前もって相談しておくもの手!

屋根がないバスだと、天気によっては暑かったり寒かったりする?
寒いときはブランケットやホカロンの貸出サービスあり。また雨天時にはポンチョ型のレインコート無料配布も。

【ママ目線コメント】

その日の気温や天気に関わらず、親も子どもも防寒対策はしっかりと!風をうけるので気温よりも体感はもっと寒く感じるはず。ダウンジャケット、手袋、温かい飲み物(ふた付き)耳当ては必須かも。
予約なしで当日乗車も可能なので、お天気の良い日を選んで参加するのもおすすめ!

期間 2021年10月16日(土)~12月15日(水)
料金 ・大人…2,500円 
・子ども(6歳~12歳)…1,000円
・未就学児…無料
予約方法 じゃらん、もしくは電話にて受付
055-215-4555(山梨交通トラベル事業部)
詳細は甲府市のHP
備考 一日2便運行。
ただし金曜、土曜及び祝日の前日は夜の昇仙峡のライトアップが楽しめる第3便が運行。
当日空席があれば出発15分前までに甲府駅南口へ直接でも乗車可。

その他のツアーやオプションの情報はこちら

マムフルメインアイコン

Momful編集部

日本一の渓谷美と紅葉を満喫しながら、親子で秋を楽しんでくださいね。また甲府市と昇仙峡エリアとでは、2~3度気温差があるので、お天気をチェックしてしっかりと防寒対策も。

Recommend
[おすすめの記事]

もっと見る

Special Contents

Event
[イベント情報]

イベント一覧へ

Hot Word
[話題のキーワード]

タグ一覧へ

Post
[編集部へお手紙]

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※返信希望、またその他お問い合わせの方はコチラ


    お手紙を出す

    Momful News
    [お知らせ]

    お知らせ一覧へ

    Category
    [カテゴリー]