ママだってみんな違っていい。 Momful【マムフル】

【韓国編】世界の子育て事情を調べました!

子育て中って「育児って何が正解なんだろう…」と途方もない悩みを抱えてしまうときってありますよね。そんなとき、思い切って広い世界に目を向けてみるのはいかがですか?そこで今回は「韓国の子育て事情」を調べてみました!
世界の子育て事情TOPへ

  • その他

産後ケアも万全!ママに嬉しいサポートがたくさん韓国

産後の母体をケアする産後調理院(サヌチョリウォン)が人気

産後の母体をケアする産後調理院(サヌチョリウォン)が人気

女優の小雪さんも韓国での出産の際に利用した、産後ケアのための民間施設「産後調理院(サヌチョリウォン)」。
 
漢方療法、食事管理、そしてヨガなどの母体の健康管理だけでなく、24時間赤ちゃんのお世話までしてくれるという、お母さんにとって至れり尽せりの施設。
 
費用は2週間の利用で150万Won(約12~3万円)以上と、韓国の平均所得からするとかなりハードルが高め。
 
でも産後のリカバリーはもちろんのこと、そこでママ友を作れたり、情報交換ができたり、精神的リフレッシュができたりと、健康以外のメリットがたくさんあり、今ではその数、産婦人科の数を超えるまでに!

命名は一大イベント!家族の漢字をもらったり音でつけたり

命名は一大イベント!家族の漢字をもらったり音でつけたり

家族がつける場合と、作名所(チャンミョンソ)または作名院(チャンミョンウォン)と呼ばれる名づけ機関に依頼する場合がある。
 
家族がつける場合は赤ちゃんの両親はもちろん、一家の長である祖父がつけることが多く、伝統を重視する家系では兄弟やいとこ間で同じ字を用いる「トルリムチャ(回し字)」を考慮して名づけられることも。
 
最近では漢字を持たず響きや意味の良いハングルで名前を付けるのも流行。

子連れ大歓迎♪離乳食カフェ

子連れ大歓迎♪離乳食カフェ

最近韓国では離乳食カフェというものが続々オープン!
 
メニューはもちろん離乳食で、カウンターにはベビーチェアとママ用のイスが並ぶ。
 
なかなか小さい子を連れて、カフェには入りづらい…というママの嬉しいお出かけスポットに♪日本にもあったら、そこでママ友ができちゃうかも!

マムフルメインアイコン

Momful編集部

自然分娩での出産後は3日で退院しなければならない韓国では、産後の民間施設が重要視されているそう。今後日本でも民間の施設ができるかもしれませんね。

Recommend
[おすすめの記事]

もっと見る

Special Contents

Event
[イベント情報]

イベント一覧へ

Hot Word
[話題のキーワード]

Post
[編集部へお手紙]

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※返信希望、またその他お問い合わせの方はコチラ


お手紙を出す

Momful News
[お知らせ]

お知らせ一覧へ

Category
[カテゴリー]